宮城さんのソロライブに行ってきました

下北沢「440(Four Forty)」で行われた宮城さんのファーストソロライブの行って来ました。

姫野さんのやピカデリーのとは違い、本当に“喫茶店”という感じの場所で、整理番号順に入場して自由に席に座るという形式でしたが、運悪く自分は最後尾で立ち見となってしまいました。
自分以外にも6人ほど立ち見の人がいましたけど、ぴあでの予約とお店での予約の関係の手違いだったのかもしれません。

ライブのほうは、自分で演奏して録音したものを使うという本当の「ソロ」活動だったみたいです。
さすがに裏方を兼業していただけのことはありますね。

リードギターで聞かせる部分あり、弾き語りありで、宮城さんらしい暖かい感じのライブでした。

そして裏方との兼業は止めて、ミュージシャンとして活動していくそうで、10月6日にはまた下北沢でライブを行うということでした。
(TULIPのツアー真っ最中なので、準備は大丈夫なのかなとちょっと心配してしまいますけれど)

あと会場限定CDは、売れ行きがよかったみたいで買うことが出来なかったのが残念です。
posted by goblin at 2007-05-07 02:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソロ活動など
この記事へのコメント
純粋な生演奏ではなかったのですね。
昨年のLIPもそうでしたが、
シーケンス等使ってオリジナルに近い形を再現するより、
アレンジを崩してでもオール生演奏で聴きたいかな。
賛否両論でしょうけど。(笑)
Posted by Darsieひろゆき at 2007年05月17日 07:38
うーん、宮城さんの曲だとギター1本の生で出来る曲は少ないと思うので仕方ないかもしれませんね。

あとはサポートに丹野さんとか、大久保さんとかを入れてやってもらうとか。

ソロではないですけど、LIP+風祭さんというバンドでTULIPとalwaysの曲というのも聞きたいですね。
Posted by goblin at 2007年05月27日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/41007635
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。